心の傷

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

神戸の三宮、元町中心に活動しているヨガインストラクター北野恵理です。

今日は心の葛藤について

 

 

 

人って誰しもじゃなくても
密かに心の傷やコンプレックス?をもってる人って多いんじゃないかな

 

 

傷じゃなくても何か不安を抱えていたり
自信がなかったり

 

そこを封印🔑させるためにも
何かに打ち込んでみたり
隠そうとしたり
仕事か何かでモチベーション?をあげようとしたり
仲間との絆を深めて
気持ちを紛らわして安心させたり
認められたいって思ったり
考えないようにしてみたり
新しい自分に変わろうともがいたり

 

 

以前、過去の記憶というのは、実は自分に都合が良いようにすり替えていて、そのすり替えた感情も自分自信で勝手に作り上げている場合が多い

そのしがらみをとるのが難しいと決めつけているのも、自分で選んで決めつけた勝手な思考

 

瞑想で内側を感じ自分と向き合ってるつもりで、その向き合い方間違っていませんかー?

マイナスやダークな感情に自らひっぱられていませんかー?

と学んだことがある

 

 

過去、現在、未来
という時間軸で生きている私達ヒト

未来は変えられても
過去って変えられないって思っているでしょ?

 

 

未来を作り出すのは貴方の現在の思考だから
その今の思考である内部表現さえ変えれば
未来というのはあなたの思考通り
思い通りになる

 

でも実はそれだけでない

 

過去というのは、自分の脳内データ
膨大な情報量のうちの一部だけが
自分の都合がいいようにセレクトされてくっついて、そこに余分に作りだされた感情までもくっついた、あいまいデータ

自分って『こんな人』と決めつけてるのも、過去の脳内情報データの集約で自ら決めつけているだけなんですよね

 

つまり、今の自分が思う 私って、
全て思い込みの過去の思考で作られた ヒト

仮にもし、
今の私を変えたいと思うのに、変われない
過去の邪魔する思い込みの記憶があるのであれば
そのデータを変えてしまいなさい

過去はあなたが勝手に自ら引きずっているだけコンプレックスもその1つかもね?と

 

 

おそらく「過去に存在した事実」と「あなたのあいまいな過去記憶」という思い込みデータには誤差がある

 

過去は盛られて美化されがち。

または逆の 何か(人、ハプニング、モノ、会社)のせいにしてしまっていたり

 

そこに振り回されていたら、未来も変わらないよ

 

ヒトって思い込みが激しいからこそ
そこから脱出しなさい

あなたは、本来もっと自由に
思い通りに生きられるんだから

 

 

 

↑↑この内容は
脳科学的根拠が実はあった上での説明だったんだけど…

(だいぶ、私の解釈が入っているが)
なんせ 私も 記憶力が曖昧なものでして…🤣
こんなニュアンスだったと思う
(ノート見返しなさい←)

 

私は強い人間じゃないから
過去に引っ張られがち

 

でもね、過去の脳内データにくっつく
余分な思考(感情)を変えてやろうと決意したんだ

 

するとね、気持ちが楽になった

こういう在り方で気持ちが楽になる人が増えたらいいなと、ふと思ったのよ

 

 

泣きたい時は思いきり泣いていい
輝かしい未来は
自分で作りだせるもの
と信じて

 

 

 

LINEで送る
Pocket