ヨガって宗教っぽい???

先日のお客様とのエピソード

 

『もう、ホットヨガの虜になってますー!
身体がほぐれて軽くなっていくし
どんどん身体変わるし
もぅ楽しくて楽しくて…
仕事のストレスはヨガで発散していますー!』

 

とのこと
ヨガというツールを通して
日常の心身のバランスをとってくださっているのは、本当嬉しいなあーと思ったー

 

勤めているホットヨガの会社では
『お客様のなりたい』のサポートをするのが
自分の使命でもあるのだから、レッスンを通して、そのお役に立てているのはとっても嬉しい

しかしその後、いろいろ話しを続けていた矢先こんな話しにもなった

 

『でも最初、ヨガって宗教なん?って感じていましたー。いろいろなpop、広告?などを見たり聞いたりすると、違う世界すぎて 宗教っぽいなーと思っちゃった…』と

 

同じ言葉や同じ話しを聞いても
本当に人それぞれ感じ方や受け取られ方って違うんだなーと 感じた瞬間

 

そっか…こういう言葉(心が洗われるような言葉)を聞いて宗教っぽい…って感じる人もいるのか

いや、『心』や『呼吸』と向き合うことが少ないストレス社会で生きる多くの人にとっての多数派が、『宗教っぽい』『綺麗ごと』…

に感じられるのかー…。
むしろ、それが当たり前なのか…
と、気づき 少しだけ残念な気持ちになった。

 

皆違う人生を生きているし
別世界の自分軸のもと、生きている

仕事をしていると、どうしても悩みや問題はつきものだし、自分では対処できない…と感じる山積みの問題なんてどんどん増える一方…

 

それに埋もれ過ぎていると、プラスな言葉は
なかなか入ってきにくい経験も 自分も嫌ほどした…

そして、昔の私を振り返ったら その感じ方も理解できる

ヨガをしていなかった学生時代に呼んだ
『歴史的著名人の名言がつまった素敵な本』(=宗教っぽい本)
当時は綺麗事だけど、そういう在り方で生きてると、良いんだろうなーくらいに感じていた私。

 

でも、その本を読んだら、とってもとっても感動する今
その言葉の奥の深さの重みが胸にどっしり突き刺さる感覚が今ではあるのだけど…

 

ヨガって言っても何百と種類あるし
先生ですら、いろいろな考え方があるから
押し付けようなんて全く思わない

 

人それぞれの自分軸があるのってとっても素敵。でも『無意識に閉ざしていた違う扉を開くこと(気づくこと)で、実はたくさんの気づきがあって、より心が豊かになる方法もあるんだよ』
そこに、理想の自分になる方法もあるかもしれないのに…とも思う

 

ヨガの世界で飛び交う言葉は確かに
歴史的な著名人の名言
綺麗な言葉や
宗教っぽい?? (と感じられがちな)言葉や
スピリチュアルと思われがちな言葉が多いかもしれない

 

でも、理系頭の私にとって
見えない世界の話しをするのは性に合わないし
全て科学的根拠のあるもの
そして自分が良いと思って感じたことしか
信じないし話さない

 

例えば、『引き寄せ』という言葉

いろいろな分野の勉強?本?会社の研修?
等で出てきたり飛び交うワードだから
通じる人には通じたり

 

スピリチュアル、または理想世界の話し だと感じる人も多いと思う

 

 

でも、

ex)

引き寄せ
エネルギー
言葉の発する威力
瞑想
マインドフルネス
呼吸の偉大さ
思考が現実になる

 

最近よく 耳にするかもしれない これらの言葉も実は、科学、論理学、量子力学、脳科学、医学的にも証明されたことばかりで科学的な裏付けがあっての

 

宗教っぽく聞こえる言葉
綺麗ごとな聞こえる言葉
なんですよね…

 

 

だから、実はヨガの教えとは、仏教から宗教飾を抜いたモノだとも言われていて、

 

私の師(日本のヨガトップティーチャー)はヨガとは人間開発の最高ツールである』と位置付けている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の場合、お客様の理想のお身体に導く指導をたくさんさせてもらってきたので
実体験はあるし、身体がどうしたら変わるのかだいたい分かります

 

でも、ヨガの良さって、実はそれだけじゃない。もっと深い部分にあるんだよーというメッセージを (生きてきた環境が違う)どんな人にでも伝えられるインストラクターになりたいね

 

改めてそう感じさせられた先日

まだまだ修行が足りないみたいだから
楽しんで頑張りまーす^ ^💕

LINEで送る
Pocket