無意識だった苦手


阪急ヨガフェスタに参加して

 

改めてたくさんの気づきと学びがあったので連載していこうと思います

《気づき①》

 

先日の気づきの1つ がね、自分らしいなーという気づきで自分で笑えた

 

自分の苦手なことは

頑張らないこと
リラックスすることなのかも?…

 

先日の阪急ヨガフェスタでは

・リラックス系のクラス
・ハードなクラス
の両極端の2つのクラスを受けた

 

連日、東京広島帰りで
アドレナリンが出すぎた一方
少し疲れが溜まっていたのかもしれない

 

1つめのクラスは リラックスのゆるめる系だった
やったー疲れていたから
身体緩められるー!
身体リフレッシュさせて頂こう💕 

と思いつつ、ゆらーりゆっくりうごくクラス 

でも、(せっかくの楽しみにしていたクラスなのにコンディションが悪かったみたいで)
襲われるのは頭痛と睡魔と悪寒…
(冬並みの寒い日だったの)

 

本当ならもっと内側と向き合い
リラックスするはずだったのに
コンディションを整えられていない自分に反省…

 

気を取り直し
2つ目は動くクラス…
この体調でいけるかな?…
と、不安を抱えながらも 次の会場へ

 

始まってすぐ大きく動くクラス
内側と向き合い、心を感じながらも
永遠 身体と対話して大きく動いていく
動くから身体に熱が生まれて温まる
そして身体と心がみるみるほぐれていくクラス…
イメージ『陰』ではなく『陽』という感じ

結果凄すぎて、そのクラスでは涙していたのですが…笑

 

一般的には、
ゆるいリラックス系のクラスがリラックスできて

ハードなクラスでは、身体が少し疲れる
自分を追い込むことで痩せる、
身体をスッキリさせる

 

的なイメージがありませんか?

でもね、実は 必ずしもそうではないの

 

身体をリカバリーさせたかった『その日』の私にとって万能薬だったのは、

後者の身体を感じてハードに動き続けるクラスだったんですよね

以外でしょ?

 

身体の声を聞きながら
凝り固まった身体をほぐす

そして、『この体勢つらいよーでもそれが気持ち良いーんだよー』という身体の声をききながら
伸び伸び大きく動いていくうちに
筋肉に溜まった疲労物質が流れ
リンパの巡りと血流がよくなる

 

結果
身体がスッキリして
頭がスッキリして
心が洗われて
少し前の睡魔と頭痛が完全に治っていた

 

心はほぐれ浄化の涙
心も身体も解放され、ゆるゆる状態

身体の疲れを吹っ飛ばすパワーが宿る
これがヨガなんだなーと改めて感じた

 

勘違いしないでね
リラックス系がリラックスできなかったんじゃない

私もリラックス系のクラスもするし好き

 

あくまで
『その日のコンディション』を抱えた自分の身体には後者が良かったていうこと

 

でも、その身体のリカバリー方法も
人それぞれ違うからこそ面白いよね

 

自分の場合
睡魔や頭痛がある時にリラックス系をうけると
さらに睡魔と頭痛を悪化させてしまうから
向いていないらしい
=つまり 苦手なのかもしれない!!という気づき です

 

そして、先週似たようなエピソードが私のクラスでもありました

 

その日のクラスは、そのスタジオで
最もハードなクラスの初導入の日。

 

レッスン後にお客様より頂いたお声。

『初めてのレッスンで不安でしたが、楽しすぎましたー!(≧∀≦) 実はね、今日ずっと頭痛が酷く薬を飲んでいたのですが、先生の貴重なクラスをどうしても参加したくて…。
参加してやっぱりしんどければ、途中退出しようと思っていたのです。それがね!レッスン受けると疲れと頭痛が吹っ飛んだの!信じられない!ありがとうございます!最高でしたー!(´∀`)』

と。

 

嬉しすぎるお言葉。
ありがとうございます☺🙏

 

 

 

 

 

 

 

とはいいつつ、

何事もバランスが大切
頑張ることも緩めることも大切

筋肉を伸ばす(ストレッチ)ことと
筋肉を縮める(使う)ことのバランスが大切よね

 

それが崩れると身体の場合だと
むくみ、骨盤の歪み、姿勢の歪み、O脚に繋がったり

心や身体の場合バランスが崩れると
何かしらの無理しないでサインが出る

 

人は頑張ることは得意でも
力を抜くことが苦手だったりする
私もそのうちの一人だけど
それに気づかせてくれるのもヨガ

 

今の私は毎日好きな仕事をさせてもらい
ストレスを溜めないように心身をコントロールしているから
リラックスしているつもり…

 

でも、実はまだまだ リラックスすることができそうで
そこへの注力の仕方をもっと極めたいと思った先日

 

 

自分の(無意識だった)苦手なところを知り
向き合うのは、より理想の自分を作る近道になるのではないかなーと思った

 

ヨガと私生活で共通するあり方ってたくさん

 

私には 動かない方法でのリラックスを深めることも必要らしい

 

自分の身体の声を聴きながら
その日その時 にあった自分に合うヨガを楽しんでいかないとね

 

 

長くなりましたが

次回は、短めにいきます笑

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

 

LINEで送る
Pocket